Browsed by
カテゴリー: スタッフブログ

春に向けて

春に向けて

取引先の方からチューリップの球根をいただきました。

春になったらどんな花を咲かせてくれるのか楽しみです。

 

白根店スタッフ

≪仏壇の匠≫~蒔絵師~

≪仏壇の匠≫~蒔絵師~

蒔絵は、漆工芸技法 の一つです。
漆で 絵柄や多彩な文様を 一筆ずつ描き 、漆の乾き加減を見ながら1色ずつ金粉や銀粉、色粉などの金属粉を蒔いて定着 させていきます。
多種多様な技法と職人の感性で無限に表現された 蒔絵は 、まさに 芸術 です。
繊細で華やかな蒔絵はお仏壇を引き立てます。
伝統工芸士/蒔絵師 原 勇平
福宝は、 新潟県内唯一木地彫り金具蒔絵塗り 全工程を自社製作 できます。
この道一筋に生きてきた職人が次世代の若い職人を指導し、 三百年の伝統 を伝え続けています。
お仏壇 は様々な職人の技が集結した 総合芸術 です。
伝統工芸士 をはじめ匠たち の技で 大切なお客様の お仏壇を製作、修復 いたします。
休日の引篭もり先

休日の引篭もり先

新潟の皆様こんにちは。

このブログ3度目の登場、郡山店矢吹です。出たがりですみません(笑)

そして今回もキャンプネタです。

月に一回ペースでソロキャンプに行ってますが、行く度に思い知らされるのが、実際にやってみて分かる野外活動の難しさ。とにかく何かしらの失敗がつきものです。

『キャンプは不便を楽しむものだ』という人もいますが、なかなかその不便を楽しむ境地までたどり着けてないのが現状です。

そんな中、比較的上手くいったんじゃないかな?と思える、キャンプ飯をご紹介したいと思います。




カルボナーラに、ジェノベーゼに、海鮮パエリア。シメジと筍の炊き込みご飯。

とにかく外で食べるご飯は美味しくて、ますます私のお腹は膨れるばかり(汗)

基本的に休日は家で本を読んだり、動画を観たり、オンラインで趣味の将棋を指したり、棋戦中継を観賞したり・・・と、完全に自分の部屋に引篭もってゴロゴロとしていた私。

まさか、アウトドアに目覚める日が来るとは思いませんでした。

美味しいご飯を食べて、お酒飲んだり、コーヒー飲んだりしてまったりした後は、テントの中で寝ころびます。

そして、本を読んだり、動画を観たり、オンラインの将棋を指したり・・・とゴロゴロごろごろ。

 

……あれっ?

コレって、引篭もり先が、自分の部屋からテントの中に変わっただけなんじゃあ・・・(笑)

 

郡山店 スタッフ

 

≪仏壇の匠≫~彫刻師~

≪仏壇の匠≫~彫刻師~

 
彫刻師 は繊細な彫刻を 平彫り、丸彫り、重ね彫りなど 50種類以上の彫刻刀や鑿(のみ)を駆使 し、彫り進めます。
仏壇を 美しく飾る彫刻 は、全体を形づくる粗彫り~中彫り の工程が重要で、仕上げ彫り では、全体調和を取りながら細部まで 丁寧に彫りあげます
お仏壇に施される 彫刻はお仏壇 全体の印象を左右 するとともに、お仏壇の 荘厳を引き立たせる 大切な部分です。
彫刻師 横山 威信
福宝は、 新潟県内唯一木地彫り金具蒔絵塗り 全工程を自社製作 できます。
この道一筋に生きてきた職人が次世代の若い職人を指導し、 三百年の伝統 を伝え続けています。
お仏壇 は様々な職人の技が集結した 総合芸術 です。
伝統工芸士 をはじめ匠たち の技で 大切なお客様の お仏壇を製作、修復 いたします。
≪仏壇の匠≫~木地師~

≪仏壇の匠≫~木地師~

木地師 は、各宗派に合わせた様々な形の 仏壇や宮殿を作る仕事 です。

木地造りは、仕上がりまでの 全工程を計算 し、細かい部品は手作業で作り組み立て、 仏壇の原型 を作ります。

また、本体は後に洗濯・修理のために解体や組み立てが出来るよう ホゾ組みという技法 で作っています。
常に細心の注意を払いながら、きめ細かく丁寧に造り上げてます。
木地師 松原 蓮
福宝は、 新潟県内唯一 木地彫り金具蒔絵塗り 全工程を自社製作 できます。
この道一筋に生きてきた職人が次世代の若い職人を指導し、 三百年の伝統 を伝え続けています。
お仏壇 は様々な職人の技が集結した 総合芸術 です。
伝統工芸士 をはじめ匠たちの 技で お客様の大切な お仏壇を製作、修復 いたします。
秋の色

秋の色

朝から赤とんぼの群れ

ピンクの群れのコスモス達

澄み切った青空

台風の前の静けさ?

 

日々穏やかに過ごせますように

糸魚川店スタッフ

台風上陸

台風上陸

大型で非常に強い台風24号が9/30午後から10/1午前にかけて新潟県に接近するようです。

空を見ても嵐の前の静けさでしょうか、まだ風もなく晴れ間も見えていますが、台風に備えて事前に準備できることはしておこうと、店の懸垂幕を下げてPOPも飛ばないように外しました。

自然災害なので、いつどうなるかはわかりませんが、備えだけはしておきたいものですね。今夜は外に出ず、何事もなく通過してほしいと願うばかりです。

すでに被害を受けられた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 

上越店スタッフ

ようこそ

ようこそ

新しい仲間が入りました。

金魚?ではなく立派な『鯉』です。

今はまだ10㎝にもならないほどの小さな鯉ですが、これからおっきくなるはずです(^^)

最近は誰かが通るたびに近くに寄ってきてくれます。

ごはんちょーだい! …そんな気持ちが見え隠れ。

 

南魚沼店スタッフ

 

 

 

御朱印

御朱印

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋など秋には様々な代名詞が付いていますが、「行楽の秋」というイメージを持たれた方もいることでしょう。

今年の秋は神社仏閣を訪ねてみませんか?

風水によると、今年は山や土に関連した神社やお寺を訪ねていくと運気が上がるとか。

その時に参拝した証として御朱印をいただいてみてはいかがでしょうか。

御朱印とはお寺で写経をし、それを奉納した証としていただけるもので、その後神社にも広がり現在に至っているそうです。

達筆で迫力もあり、お札やお守りと同じような貴重なものとして一生の宝物になると思います。

さて次はどこ行こうかな。

柏崎店スタッフ


ページ上部へ
戻る