Browsed by
カテゴリー: 仏事の泉 (2016年下期)

BSN「新潟名刹紀行」は
毎週金曜日 AM9時55分〜10時00分 放送中です。

2019年3月29日まで放送された名物コーナー『仏事の泉』のバックナンバーをご紹介します。

除夜の鐘の由来  12月30日(金)

除夜の鐘の由来  12月30日(金)

明日は大晦日。

今年を振り返り新年も良い年でありますようにと願いを込めて除夜の鐘を撞きにに行かれる方も多いのではないでしょうか。

仏教では、人には百八つの煩悩があると言われています。

煩悩とは、悩み苦しみ惑う心を生み出す根本的な精神のはたらきです。

特に貧りと怒りと真実を知らないという心のはたらきを三毒といい、もっとも基本的な煩悩とされています。

除夜の鐘を百八回撞くのは、この百八つの煩悩を取り除きたいという願いからです。

除夜の鐘の撞き方にもいろいろな説が有りますが、いづれも年の境目に鐘を撞き、新しい年が煩悩で惑わされないようにとの願いが込められています。

唐木仏壇の掃除  12月23日(金)

唐木仏壇の掃除  12月23日(金)

新年を迎える準備はお済ですか。

お仏壇もほこりを落として新年を迎えましょう。

今回は唐木仏壇の掃除についてお話します。

お仏壇の掃除は専用の毛ばたきで行います。

上から順に丁寧にほこりを落としていきます。

木目を生かした唐木仏壇は、金仏壇ほど気を使う必要はありませんが、細かい細工が施してあります。

破損しないように注意してください。

細工部分は柔らかい細筆を使うと便利です。

そしてシリコンクロスで乾拭きしてください。

特に汚れのひどい場合は、専用の汚れ落としをご利用ください。

尚、専用の艶出しワックスもあります。

詳しくは私ども専門家にご相談ください。

金仏壇の掃除  12月16日(金)

金仏壇の掃除  12月16日(金)

12月に入り大掃除を始めた方もいらしゃると思います。

お仏壇もほこりを落として新年を迎える準備をしましょう。

今回は金仏壇の掃除についてお話します。

お仏壇の掃除は専用の毛ばたきで行います。

上から順に丁寧にほこりを落としていきます。

この時、金箔に当てないように注意しましょう。

キズの原因になります。

尚、金箔は直接手で触らないようにしましょう。

後で変色の原因になります。

漆塗りの部分はシリコンクロスで乾拭きしてください。

垂れた蝋を除去するクリーナーもありますので利用されるとよいでしょう。

詳しくは私ども専門家にご相談ください。

お布施とは  12月9日(金)

お布施とは  12月9日(金)

法事で気になる事のにお布施があります。

今回は、お布施についてお話します。

仏教でいう布施とは、財産や仏の教えなど自分の持てる大切なものを、見返りを求めず他人に施すという重要な徳目です。

財産の施しを財施、仏の教えを説くことを法施と言います。

法事や葬儀の時のお寺さまへのお礼をお布施といいますが、これは読経や説法といった法施に対する心づくしの財施ということです。

読経という行為に対する対価ではありませんので、お布施にかえてお経料やご供養料とは言いません。

実際に法事や葬儀をつとめた場合に、どれくらいお包みしたら良いのか分からない時は、直接お寺さまにご相談されても良いでしょう。

成道会  12月2日(金)

成道会  12月2日(金)

12月に入り慌ただしい日々を送っていると思いますが今回はお寺さまの年末行事についてお話します。

年末の行事として12月8日に成道会(じょうどうえ)の法要が行われるお寺さまがあります。 

成道とは、お釈迦さまが悟りを開かれたことを指します。

インドの釈迦族の王子として生まれたお釈迦さまは、29歳の時に生老病死の苦からの解放をこころざし、何不自由のない王宮の生活と家族を捨てて出家されました。

そして6年間の修行を経て、ガヤーという地区の菩提樹のもとで、瞑想の末に悟りを開かれたのです。

この地はお釈迦さまが悟りを開いてブッダに成ったことから、ブッダガヤと呼ばれています。

この成道を記念した法要が成道会です。

墓の構造  11月25日(金)

墓の構造  11月25日(金)

墓石を買う時、お墓の構造について知っておくと心強いものです。

今回はお墓の構造と名称についてお話します。

お墓の構造に決まりはありませんが一般的には墓碑を中心に香炉・花立・水鉢・墓誌、宗派によっては塔婆立などがあります。

墓誌はお墓に埋葬されている祖先の戒名や法名、享年や没年月日などを刻むものです。

また大きな地震にも強いお墓を作りたい、そんなお客さまのご要望にも各社対応しています。

当社では、震度7クラスの振動でも耐える墓石用耐震ゲル「泰震」、横揺れに強いステンレス棒など高い技術力で対応しています。

詳しくはお寺さまや私たち専門家にご相談ください。

墓石の費用  11月18日(金)

墓石の費用  11月18日(金)

お墓を求める時にどんな費用がかかるかご存じですか。

今回は墓石購入にかかる費用についてお話します。

墓石購入の費用は墓石の本体と外柵と工事費の3つが必要になります。

墓石の値段は石の大きさや種類で数十万から数百万円といわれていますが、単純に価格が品質を反映しているものではありません。

墓石に一番必要なことは耐久性です。

良い石材の条件は3点あります。

「硬度が高い」「水を吸いにくい」「石そのものに傷やムラが少なくキメが細かい」ことです。

現在、使われる石材は磨くと光沢の出る花崗岩です。

価格は石の色合いや使用している量の違い、また希少価値などによってかなりの幅があります。

詳しくは私たち専門家にご相談ください。

永代使用料  11月11日(金)

永代使用料  11月11日(金)

お墓を求める時にどんな費用がかかるかご存じですか。

今回は墓地購入にかかる費用の中で永代使用料についてお話します。

墓地を求めるには、永代使用料や管理費が必要です。

よく「墓地を買う」と言いますが、本当に土地を購入するわけではありませんので登記もしません。

正確には「墓地として使用する権利を得る」だけです。

また永代使用料は、立地や土地の大きさなどで価格も変わります。

ご自分のご予算と墓石の大きさで選ぶとよいでしょう。

詳しくは私たち専門家にご相談ください。

墓地を選ぶポイント  11月4日(金)

墓地を選ぶポイント  11月4日(金)

墓地を選ぶ時は何に注意すればいいのかご存じですか?

今回は墓地を選ぶポイントについてお話します。

まず寺院墓地ですが、多くの場合そのお寺の檀家になる事が前提です。

家から近いからなどの理由では求める事が出来ません。

次に公営墓地・民営墓地の場合ですが、立地、価格、環境、設備、管理などに違いがあります。

それぞれ申込み条件や使用料、サービス等に特徴がありますので、自分にあった墓地を選んでください。

詳しくはお寺さまや私たち専門家にご相談ください。

宗派による戒名・法名の特徴  10月28日(金)

宗派による戒名・法名の特徴  10月28日(金)

今回は宗派の違いによる特徴をお話します。

位牌に書かれる「戒名」や「法名」には、宗派によって様々な特徴がみられます。

真言宗は位牌の上部に大日如来の種子である梵字のアを記します。

等しく大日如来の弟子であることを表しています。

浄土宗は「誉号」をつけます。

これは五重相伝を受けた檀信徒に授与されたものでしたが、現在では受けていない人にも与えられています。

浄土真宗は「釈号」を付けます。

お釈迦様の釈の一字をいただく真の仏弟子たることの表明です。

親鸞聖人も釈親鸞と名告りました。

日蓮宗は日蓮上人の名に因んだ「日号」を付けます。

詳しくはお寺さまや私たち専門家にお聞きください。

カテゴリーリスト


ページ上部へ
戻る