色々な仏壇用品  11月12日(木)放送

色々な仏壇用品  11月12日(木)放送

(近藤)
知りたかった仏事の疑問にお答えする「仏事の泉」のコーナーです。
教えて下さるのは、福宝新発田店の荒木さんです。
よろしくお願いします。

(荒木)
よろしくお願いします。

(近藤)
今日のテーマは「色々な仏壇用品」です。
いきなりですが、この目の前のろうそくは?

(荒木)
近藤さん、仏壇のろうそくの火を消す時、どのようにしていますか?

(近藤)
吹いて消しては、いけないと聞いたのですが・・・

(荒木)
はい、ろうそくの火は、吹いて消してはいけません。
それは、仏様への敬いの心を忘れた、無作法なことです。
その代わりに、こんな道具を使います。「ろうそくの火消し」です。

(近藤)
「ろうそくの火消し」? どんなふうに使うのですか?

(荒木)
このように、炎の上に直接、かぶせます。

(近藤)
あっという間に消えましたね。安全です。しかも優雅ですね。
他には、どんなスグレモノがありますか?

(荒木)
「灰ならし」です。固まってしまった灰を、このようにならします。

(近藤)
確かに、時間が経つと、変色して見た目も悪くなりますよね。
ところで、たまった灰は、どのように捨てればいいのですか?

(荒木)
ごみ収集に出してもらっても構いません。
土に返す方法もあるでしょう。

(近藤)
仏壇用品は、ふだん、あまり馴染みがないのですが、なかなか、興味深い物が多いですね。続いては?

(荒木)
仏壇のお掃除用品を紹介しましょう。
まずは、「シリコンクロス」です。
仏壇は繊細な細工や塗装が施してあるので、これで優しく拭きましょう。
それから、こちらは「仏壇ポリッシュ」です。
これをかけて磨くと、お仏壇がピカピカになります。
これは「ピカール」です。真鍮の仏具を磨きます。
手軽という言葉をもじった「テガール」というものもありますよ。
こちらは、水に薄めて、5分程度つけるだけで、真鍮の仏具の輝きが、蘇り(よみがえり)ます。

(近藤)
なるほど、何故か楽しいですね。
皆さんも仏壇、仏具店に出掛けてみては、いかがでしょうか?
ご先祖様が喜ぶグッズを、きっと発見できますよ。
今日は、「色々な仏壇用品」について福宝の新発田店の荒木さんに教えていただきました。
ありがとうございました。

Comments are closed.


ページ上部へ
戻る