仏壇のお掃除  12月17日(木)放送

仏壇のお掃除  12月17日(木)放送

(近藤)
知りたかった仏事の疑問にお答えする「仏事の泉」のコーナーです。
今回も福宝新潟店の土田さんに伺います。よろしくお願いします。

(土田)
よろしくお願いします。

(近藤)
今回は「お仏壇のお掃除」をテーマにお送りして行きます。
今年も残すところ後、わずかです。そろそろ大掃除をと考えている方も多いんではないかと思います。
土田さん、やはり大掃除の際は、仏壇の掃除もしていただきたいですよね。

(土田)
そうですね。お仏壇をきれいにして、ご先祖様と一緒に気持ちよく新年を迎えていただきたいですね。

(近藤)
お仏壇の掃除のポイントについて伺っていきます。
まず、最初に金仏壇のお掃除のポイントを教えていただけますか。

(土田)
はい、ポイントは金箔部分には絶対、直接手で触れないということです。
金箔は指紋が付きやすく、剥がれやすいので注意してください。

(近藤)
では、どうしたらいいでしょうか。

(土田)
このような毛叩きを使って埃を払い落としてください。

(近藤)
毛叩きですね。では漆の部分についてはいかがですか。

(土田)
こういった乾いた柔らかい布、シリコンクロスをお使いください。
基本的に漆は水分を嫌いますので、シリコンクロスなどで優しく拭いてください。

(近藤)
では、続いて唐木仏壇のお掃除についてです。
土田さん、どんなところがポイントでしょうか。

(土田)
はい、唐木も水分を嫌うので乾いた布で優しく拭いてください。
また、彫刻や障子の部分は、毛叩きで埃を落としてください。

(近藤)
細かい傷が目立たないようにしたいときや、もう少しツヤを出したいときはどうしたら良いでしょうか。

(土田)
はい、このような市販の「仏壇ポリッシュ」をお使いください。
これを、柔らかい布に吹き付けて仏壇を優しく拭いてください。

(近藤)
なるほど、そうすることで仏壇にツヤが出てくるんですね。
仏具も忘れずにお磨きしたほうがいいですね。
きょうは、「お仏壇のお掃除」について福宝新潟店の土田さんに伺いました。
土田さん、ありがとうございました。

Comments are closed.


ページ上部へ
戻る