お墓の移転  11月5日(金)放送

お墓の移転  11月5日(金)放送

(近藤)
知りたかった仏事の疑問にお答えする仏事の泉のコーナーです。
今日、教えてくださるのは、福宝白根店の巻口さんです。
よろしくお願いします。

(巻口)
よろしくお願いします。

(近藤)
さて今月は、お墓に関して、いろいろ教えていただきたいと思います。
巻口さん、さっそくですが、今日は、お墓の移転、引越しについて伺います。
例えばなんですけど、長く故郷を離れてくらしていて、故郷の墓を守る人が誰もいなくなった場合、身近な場所へ、お墓を移転することは、可能なのでしょうか?

(巻口)
はい、それは可能ですが、そのためには、まず新しい墓地の確保が必要になります。
それから、現在お墓のある土地の役所から「改葬許可証」をもらわなければなりませんが、その際に、移転先の「受け入れ承諾書」など色々な申請書類が必要になります。
地方の行政機関ごとに条例や書類の書式が異なりますので、事前の確認が大切です。

(近藤)
寺院などに対しては?

(巻口)
まず、菩提寺から移転の了解を得なければなりません。
その後、申請に必要な書類への記載などもお願いすることになります。
古い墓石の処理は、石材店にお願いするのですが、遠くに住んでいて業者を探すのが難しい場合は、お寺様に相談されると良いでしょう。

(近藤)
他に注意することは?

(巻口)
注意というわけではありませんが、移転の際には、お寺様から丁寧にお勤めをしていただくことは勿論ですが、その前に、お墓には、その土地で暮らしてきた、先祖代々の長い歴史や、大勢の人たちの思いが込められていることを忘れてはいけません。
ただ不便だからという理由だけで、安易に移転を考えることはやめましょう。

(近藤)
わかりました。
きょうは、お墓の移転について、教えていただきました。
ありがとうございました。

Comments are closed.


ページ上部へ
戻る