お釈迦さまの修行  4月20日(金)

お釈迦さまの修行  4月20日(金)

今月は、お釈迦さまの生涯についてお話します。

今回は、修行時代についてです。

「生・老・病・死」の四苦を克服して真理を覚るため、お釈迦さまは29歳の時に、王子としての地位や家族を捨てて出家します。

先ずアーラーラ・カーラーマとウッダカ・ラーマプッタという、二人の偉大な仙人に相次いで教えを受けました。

しかし師から「もうこれ以上教えるものは無い」と言われるほど深く学んではみても、ついに覚りに至ることは出来ませんでした。

その後は、単身で極端な断食をはじめとした過酷な修行で極限まで心身を追い込みますが、6年間の苦行を経ても覚りは開けませんでした。

Comments are closed.


ページ上部へ
戻る