本堂じょんのびコンサート

本堂じょんのびコンサート

 七月一日午後二時より秋葉区の改観寺様で、本堂じょんのびコンサートがあり、見に行ってきました。

当日は朝から日差しが強く、とても暑い日で駐車場に着いて車から降りると、熱気で頭がくらくらしてしまいました。駐車場では、地域の方々が協力して暑い中、汗をふきながら駐車誘導をされていました。大変お疲れ様です。ありがとうございます。

本堂の手前入口階段付近では、地域の子供たち、保護者の方が協力して、パンフレットや靴袋を配ったりして、元気に「こんにちはーーーー!!」と挨拶をしていました。子供たちの元気な様子を見るとこちらも元気をもらえます。

本堂に入ると座布団が敷かれていて、たくさんのお客様が来ていました。地域の方々とお寺様が気軽に、気さくにお話をされていて、地域の方々と距離の近いお寺様なんだなと感じました。さらに、みなさんが、毎年このコンサートを楽しみにされている様子がとてもよく感じることができました。

コンサート開始。一流のヴァイオリン、ピアノの演奏者の方、バリトン、テノールの歌手の方により、生の演奏、歌唱を聴くことができました。私は、普段はクラシックを生で聞く機会はほとんどありませんでしたが、私のような素人でもなじみのある楽曲が選曲されていて、とても楽しむことができました。

コンサート二部では、ご住職様も出演された、ショートミュージカルでした。子供たちのかわいさと、出演者の方の猫の変装が面白くて、思わずほほが緩んでしまいました。

その後、会場のみなさんと歌手の方とで、七夕などの童謡を合唱したりと、とてもアットホームな感じのコンサートでした。

また来年機会があれば、見に行きたいと思います。

 

新潟南店スタッフ

Comments are closed.


ページ上部へ
戻る