≪仏壇の匠≫~木地師~

≪仏壇の匠≫~木地師~

木地師 は、各宗派に合わせた様々な形の 仏壇や宮殿を作る仕事 です。

木地造りは、仕上がりまでの 全工程を計算 し、細かい部品は手作業で作り組み立て、 仏壇の原型 を作ります。

また、本体は後に洗濯・修理のために解体や組み立てが出来るよう ホゾ組みという技法 で作っています。
常に細心の注意を払いながら、きめ細かく丁寧に造り上げてます。
木地師 松原 蓮
福宝は、 新潟県内唯一 木地彫り金具蒔絵塗り 全工程を自社製作 できます。
この道一筋に生きてきた職人が次世代の若い職人を指導し、 三百年の伝統 を伝え続けています。
お仏壇 は様々な職人の技が集結した 総合芸術 です。
伝統工芸士 をはじめ匠たちの 技で お客様の大切な お仏壇を製作、修復 いたします。
Comments are closed.


ページ上部へ
戻る