秋のスーパーカブツーリング

秋のスーパーカブツーリング

今日は私の趣味の1つ、スーパーカブで日帰りの紅葉ツーリングに行ったお話をしたいと思います。

その前にこのカブ、過走行車を一万円で買って来たのは良いのですが、時速30キロがやっと出る穴の開いたボロボロな車体でした。正直買って失敗したなと思いながらも、エンジンをばらして部品を交換、キャブレターのオーバーホール等コツコツ直して行くうちに、ビックリする位元気に速く走るカブに復活しました。

今回、秋の紅葉ツーリングの行き先は村上方面。自宅のある新発田市を出発して、とりあえず旧朝日村にある“鈴ケ滝”  を目標に走りました。

 

7号線を村上方面に走り、市街地を抜け旧朝日村高根地区に入り、ここから更に約8㎞細い山道を奥に走りやっと滝の入り口に到着しました。

 

それから運動不足の身体にムチ打ち、険しい山道を下って五分で小滝

 

更に奥に20分歩いて、日本の滝百選“鈴ケ滝” (大滝) に到着しました。

 

想像した以上の素晴らしい大きな滝で、苦労して観に来た甲斐がありましたが帰り道でクタクタになりました。

 

山を下りお昼になったので昼食を取りました。中華ランチ780円!

 

お腹も落ち着き、次は国指定史跡村上城址(臥牛山…がぎゅうさん)に向かいました。

 

実は私の地元ですがお城山には一度も登った事が無く 、初めての登山です。

 

標高135mの低い山ですが、本日の服装はツーリング仕様の革パンツにロングブーツ(汗)こちらでもクタクタになりながらも30分かけてやっと山頂に到着立派な石垣や山頂からの景色は最高でした。

 

帰路は大好きな海と潮の香りを感じながら海岸線を走り、今年のラストツーリングを終了する事が出来ました。

 

スーパーカブで歴史と秋を五感で感じる事が出来た最高の一日でした。(※本日の走行距離・・131㎞)

 

 

新潟東店スタッフ

Comments are closed.


ページ上部へ
戻る