浦佐毘沙門堂の裸押合大祭

浦佐毘沙門堂の裸押合大祭

3月3日、浦佐毘沙門堂の裸押合大祭が盛大に催されました。

今年は日曜日で、しかも朝から快晴に恵まれましたので例年にも増して大盛況でした。

日本三大奇祭として知られ、昨年には国の重要無形民俗文化財の認定を受けました。

このお祭りの名物、大ローソクを当社も奉納させていただきました。

1本30㎏以上もあるんです。

昼間の催しとして、境内で福餅参与が5回行われます。

押合いに参加しない人たちも、福に授かろうと大勢集まります。

下の写真は、参与が終わった直後の様子を屋根から写したものです。

地元では「さんげつみっか」と呼ばれて、長く続いているお祭りですが、

来年から、3月最初の土曜日開催となります。(来年は3月7日開催)

どうかこのお祭りが、益々盛大に永く永く続く様に願っています。

 

 

南魚沼店スタッフ

 

Comments are closed.


ページ上部へ
戻る