お布施  3月29日(金)

お布施  3月29日(金)

皆さんの中には、お寺さまへ「お布施」を差し上げた経験をお持ちの方も多いと思います。

今回は、この「布施」の本来の意味についてお話します。

布施とは、六波羅蜜という仏教の修行法の一つで「施し」を意味し、「財施(ざいせ)」「法施(ほうせ)」「無畏施(むいせ)」の三種類があります。

「財施」とは、金銭・衣服・食べ物などを施すことで、葬儀や法事の際にお寺さまへ差し上げる「お布施」は、この「財施」にあたります。

「法施」は仏教の教えを正しく説くことで、人々に心の平安を与えます。

お寺さまの法話や読経は、この「法施」です。

「無畏施」とは、いろいろな恐怖や不安を取り除き、安心を与えることです。

布施行は、物事への執着心や見返りを求める心から離れるための、大切な仏道修行の一つです。

Comments are closed.


ページ上部へ
戻る