子うさぎ観音と厄除け地蔵

子うさぎ観音と厄除け地蔵

つい先日、新たに佐渡の長谷寺に目玉スポットが登場しました。
うさぎ観音の向かって左側に出来た「岩室厄除け地蔵」です。

このお地蔵さんは、流行した疫病が鎮まることを祈願して江戸時代に作られました。
今回の新型コロナウィルスの感染防止と鎮静化のために、新たに住職がこの場所に岩室を作って祀ったものです。

3月に完成した子うさぎ観音と親うさぎ観音も、マスクをしてコロナウィルスの収束を祈念しています。

佐渡の観光名所「佐渡金山」も現在閉館中ですが、これから何とか観光も活気を取り戻してほしいものです。

佐渡店 スタッフ

Comments are closed.


ページ上部へ
戻る