仏壇・墓石の福宝


お墓の知識

亡き人への優しい愛

毎日忙しく時間に追われていると、つい亡くなった人のことを私たちは忘れがちです。あの時あんな事が……。お墓参りをすると、故人との楽しかった思い出やさまざまな出来事が走馬灯のように甦ってきます。現実に、今はもう会えないけれど、心の中に生き続けています。お墓を大事にすることは、亡き人への優しい愛でもあるのです。

お墓の基礎知識

1.お墓を建てるには1〜2ヶ月

お墓を建てる前に、寺院や業者とお墓の石種や大きさ、形、刻字の内容などについて相談します。

福宝では自社工場を保有しています。
最新設備でお急ぎの場合でも対応いたします。

生前中にお墓の建立を行うことも増えています。これを寿陵(じゅりょう)と言い、縁起がよいとされています。

2.お墓を建てる日

お墓を建てる日には特に決まりはありませんが、一周忌、三周忌などの年忌を機にお墓を建てるのがよいでしょう。

積雪のある地域の場合は、春や秋のお彼岸やお盆にすることも多いようです。

3.墓石が建ったら入魂式と納骨(宗派によっては「開眼供養」)

墓石を建立したら、僧侶と親戚の人たちを招いて入魂式を行います。
墓前と、近くのお墓にも線香と供物を供えましょう。

読経、焼香などの入魂式を行った後、納骨します。
(宗派によっては「開眼供養」とも言います)

4.お墓参り

一般的にお墓参りは、故人の命日や年忌法要のほか、春秋の彼岸、お盆に出かける事が多いです。

ただ、必ずお参りしなければいけないものでも無いと思います。
お参りに行くという気持ちが大切です。

お盆と春・秋のお彼岸には、できるだけ家族揃ってお参りしましょう。
お墓参りに行ったら、まずお墓を洗ったり、まわりを綺麗にし、線香や仏花、お供え物をします。

お墓の種類

お墓の種類には「和墓」・「洋墓」があります。
また、オリジナルのデザイン墓石もお受けしております。

和墓

和墓は気品と風格を兼ね備えた、伝統的な墓石です。

洋墓

次世代に受け継ぐ、優美なデザインです。

オリジナルデザイン墓石

オリジナルのデザイン墓石も承ります。
設計・お見積もりは無料です。お気軽にご相談ください。

コンピュータグラフィックスよる完成予想図を作成するので、ご希望のお墓を施工前にイメージできます。

明確な石材品質表示

外から見ただけでは分かりにくい石の性質を、5つのデータで数値化。 石の品質を明確に表示しています。

吸水率 48時間以上水をつけ、乾燥している状態との重量差をパーセントで表示します。
密度 g/cm3 同一体積中の質量が密度です。
この値が高いほど密度が高く、風化・浸食に強いと言えます。
圧縮強度 MPA 1MPA(メガパスカル)は、1cm2で約10kgの圧力に耐えるという数値です。
圧縮に対する限界強度を示します。
鉄分 石材が含む鉄分をパーセントで表示します。
石の色が濃いものは、鉄分の含有率が高めになります。
光沢度 石材に対し、ある一定の角度で照射した光が同一の対角にどれだけ跳ね返るかを数値で表したものです。
数値が高いほど光って見え、低いほど優しく見えます。


ページ上部へ
戻る