仏壇・墓石の福宝


耐震施工

一歩先行く福宝「安心5点施工」

確かな技術だからできる「安心の耐震施工」

吊り上げテストの写真

福宝の墓石は、標準工法で組み上げたものでも
吊り上げテストで分解しません。

大きな地震にも可能な限り強いお墓を作りたい、お客様のそんなご要望に福宝の技術がお応えします。
詳しいご説明が必要な場合は、お気軽にお問合せください。

安心5点施工の写真

❶福宝の「空気循環システム」

福宝の「空気循環システム」想風

実用新案

実用新案 第3207588号
香炉内部に通気穴加工。「墓石の通気孔構造」の考案を取得しました。

  • ・円形の石フタの中にステンレス製の通気孔を取り付け、密閉した納骨堂内に新しい空気を取り入れます。
    通気孔の取り付けにより新鮮な空気が流れこみ、結露の発生を抑えられます。
  • ・石フタを使うため墓石の外観を損ないません。
  • ・2方向から空気の流れをつくり循環させます。
  • ・様々な形状の墓石に取付け可能です。

❷墓石用地震ゲル

墓石用地震ゲル【泰震®(たいしん)】

3つの特許を取得

墓石用地震ゲル泰震の写真

お墓の地震対策は、墓石用地震ゲル「泰震」におまかせください。

「泰震」は、震度7クラスの地震から、墓石の倒壊を防ぐために開発されました。

特許取得

  • 特許4606516号(平成22年10月15日取得)
  • 特許4730978号(平成23年4月28日取得)
  • 特許5542581号(平成26年5月16日取得)

シリコンゲル+ダブルクッションプレートの採用により、地震による振動を抑え、墓石にかかる負担を大幅に軽減させることができます。

高い免震性と耐久性に優れ、シリコンゲルの採用で、夏の炎天下から冬の風雪まで、長期間の耐久年数を実現しました。

墓石加工なしの低価格で、リフォームに最適です。

墓石用地震ゲル「泰震」を使用した墓石の図

京都大学防災研究所 墓石振動テスト

墓石振動テストの写真

震度7相当の地震を再現したテストです。
この振動実験により、震度7クラスの地震でも倒壊を防ぐことを証明しました。

無対策のお墓と、「泰震」を使用したお墓の墓石にかかる負担の違いは、歴然としています。

震度7相当の地震に対し無対策の場合の写真

震度7相当の地震に対し「泰震」を使用した場合の写真

資料提供:一般社団法人 日本石材産業協会「お墓と地震と地盤」

※ 振動実験による計測結果ですので、地震の被害を保証するものではありません。

❸ステンレス棒

ステンレス棒の写真

各部材に穴を開け、3.5寸にカットしたステンレス棒でジョイントします。

横揺れに強い

❹納骨防水壁

納骨防水壁の写真

納骨口に蓋を設けることにより確かな防水性、害虫等の侵入を防ぎます。

確かな防水性

❺L型モノコック金具

L型モノコック金具の写真

コーナー部のスプーン形状が強度を向上させます。

従来より強度3倍

お墓の地震対策はお済みですか?

お見積もりは無料となっております。まずは、お近くの福宝までお気軽にご相談ください。


ページ上部へ
戻る